ヘルペスの症状に良く効く薬がバルトレックスですが、毎回病院で処方してもらう必要はありません。使い方が分かっているならネット通販を利用しましょう。

パソコンを持つ男性

ヘルペスウイルスに有効な薬として有名なバルトレックスは、性器ヘルペス、口唇ヘルペス、帯状疱疹、水疱瘡などの症状に処方されます。
ウイルスが増殖して症状が出るときは、体内でウイルスDNAの複製が行われていますが、バルトレックスはこのDNAの複製を阻害する働きがあることからDNAポリメラーゼ阻害薬と呼ばれます。

ヘルペスウイルスは症状が治まった後にも、神経細胞に潜伏しており、再発を繰り返す病気と言われています。
バルトレックスは治療だけでなく再発予防として使用することができ、体に痛みが出たり、皮膚に赤い水疱が出来はじめた頃に飲むことで、再発を繰り返さないようにすることができます。
しかし、再発抑制には長期的な服用が必要となるため、病院処方には「性器ヘルペスの再発抑制」という適応症がありますが、症状が出ていないと処方はできないため、症状が出始めたときに服用するのは無理なのです。
また、性器ヘルペスを年6回以上くり返す場合という条件があり、再発を繰り返しても必要最低限の量しか処方されません。

そこで、バルトレックスを病院で処方してもらわずに、ネット通販を利用して購入する人が増えています。
ネット通販であれば処方される量も関係なく購入でき、病院処方よりも安価で購入できるという利点があります。
症状が発症してもすぐには病院に行けない人でも常備でき、再発しそうだなと感じたときにすぐ服用できるので、症状が出る前に抑えることが可能です。
病院処方では健康保険が適応されないと1錠559円という高価な薬となります。
ネット通販では1錠220円前後で購入できるので、病院処方の条件が合わず健康保険が適応されない人や、早く治療したいと考えている人は利用してみると良いでしょう。

記事一覧

ヘルペスウイルスに感染している人は多く、最も典型的な口唇ヘルペスに感染している人は現代では80%以上...

パソコンを持っている男性

性器に異常を感じてしまったときに最も疑うべきなのは性感染症にかかってしまっているということでしょう。...

パソコンを使用している男性

性病として知られる性器ヘルペスは単純ヘルペスウイルス2型への感染が主に原因となって発症するものであり...

パソコンを使う男性

バルトレックスは口唇ヘルペス性器ヘルペス、や帯状疱疹、水疱瘡の治療に処方される抗ウイルス薬です。 バ...

スマホで話している男性

バルトレックスは、アメリカのファイザーが製造販売するニューマクロライド系の抗ウイルス薬であり、ヘルペ...