ヘルペスの症状に良く効く薬がバルトレックスですが、毎回病院で処方してもらう必要はありません。使い方が分かっているならネット通販を利用しましょう。

  • ホーム
  • 性病一覧や無料相談の性感染症の特定とバルトレックス

性病一覧や無料相談の性感染症の特定とバルトレックス

パソコンを持っている男性

性器に異常を感じてしまったときに最も疑うべきなのは性感染症にかかってしまっているということでしょう。
性感染症にかかってしまっている可能性が高そうな人との性交渉があった場合には特にその懸念が必要になりますが、そうでない人とであっても性交渉があった以上は気にかけなければなりません。
自覚症状がない状態で感染していることも多いからであり、ヘルペスウイルス感染やカンジダ感染はその典型的なものです。
抵抗力が十分にあるときには発症せず、ストレスや他の病気などによって抵抗力が低下したときにだけ発症するということが多いからです。
そのため、相手には十分な抵抗力があって発症していないけれど、自分には抵抗力が足りなくなっていて発症したということも十分に有り得るのです。

そういったときに性感染症だと思うと人に相談もしづらいものであり、なんとか自分で治療してなかったことにしたいと思うものでしょう。
そういったときに有用なのが性病一覧であり、インターネット上にいくつもの一覧表を見つけることができます。
その中には症状別に分けられているものもあり、感じている性器の異常に応じてその性感染症の可能性を特定することができるでしょう。
また、性病科や性病クリニックなどによる電話での無料相談も行われており、そこに相談することによって性感染症の可能性について聞くことも可能です。
そういった方法で感染している可能性が高いとわかったら自分で薬を手配することも、医療機関で治療を受けることもできます。
ヘルペスウイルス感染であればバルトレックスといったように有効な治療薬があるのが典型的であり、多くの性感染症については治療薬によって治すことが比較的簡単だからです。

関連記事